2022年06月14日

新しい帯の準備

95B259D3-1322-45E3-A8FF-E174D88CDF06.jpeg

整経、頭の中のイメージがはじめてカタチになっていきます。
そして、機にかけて糸が重なり、よこいとをとおしてみる、いつもワクワクとドキドキが入り混じる工程です

posted by 織の里 竹翠 at 11:00| Comment(0) | 日記